読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きな不快音

今日も連絡なしで帰宅。

 

帰宅時、私はお風呂に入っていた。

 

帰ってきた物音がしたので早々にあがり、仕事前に作っておいたパスタをあたためて食べている夫に

おかえり

と声をかけた。

こちらを振り向きもせず『あー』と不機嫌そうな声を発した。

 

冷蔵庫には、鯖の味噌煮もしまってある。

夫の休みの日に作っていたがその日に食べなかった夫はもちろん鯖があることも知っている。

しかしそれには目もくれず、半人前ほどのパスタを食べ終わったあとサッポロ一番を作り始めた。

 

洗い終わった食器を拭きながら

食器棚の扉をバンバン、食器をガチャガチャ、と大きな物音をたてながら乱暴にしまっていた。

食器を拭いたタオルを乱暴に投げていた。

 

ラーメンを作りながら、菜箸を流しに転がし

『あー!!!チッ!!(舌打ち)』と怒鳴っていた。

 

お風呂あがりには浴槽・タイルを水滴を一滴も残さずタオルで拭き取らないと怒り狂う夫。

出たあとお湯を流していたが栓がされていた。

 

あれ?栓した?

と聞くと

『した。見れば分かんだろ』

と答えが返ってきた。

トーンがとても低く冷徹な声で。

 

これ以上、何か話しかける気もしない声と話し方で。

 

不機嫌を持ち帰り、当たり散らす。

ただの暴君。

ただの自己中。

ただのモラハラ

 

食べ終わったラーメンの鍋を、また大きな音をたてながら洗っている。

必要以上に大きな音をたて、物を投げ、雑に扱うのは不機嫌な気持ちを処理しきれずあたっているだけではないのだろうか。

 

コースターから私のマグカップが半分落とされたけど、気づいていて直してくれないのか、気にもとめないぐらい自分のことしか考えていないのか。

 

すぐに物をなげたり

服を引きちぎったり

蹴飛ばしたり

壊したりしないでほしい。

 

普通の人が普通に出来ることが、なぜ出来ないんだろう。

 

理由もなく不機嫌な八つ当たりで、こちらも気が沈む。

負の連鎖。

一緒にいる人で変わるというが、こんなに人を不幸に陥れるヒトと一緒にいると、私も嫌な人間になっていってるんだろうな。。

人から見た自分は分からないけど、私自身の気が重く暗くなっていっていることは確かだと感じる。