読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親をけなす夫

「お前のお母さんは子育てを間違えてるんだな。」

 

私に対してだけでなく、

お世話になっている私の親に対してよくもそんなことが言えたもんだと、人間性を疑う。

口が裂けても言えないのではないか?

万が一そう思うことがあったとしてもよくそんなことが言えたな、本当に最低だとしか思えない。

私の大事な親に対して、ただ単に世話になってるだけのくせに、たいして何も知りもしないくせに私を蔑むためだけにそんなことを言うこの男が、大嫌い。

許せない。

絶対許さない。

 

結婚式に大した理由もなく欠席する主人の親兄弟の非常識さを目の当たりにして、こんな人間がいるものかと信じられない気持ちでいっぱいだったが、さすがその親の血をひく子供のひとり。

 

あの親にして、この子あり。